クレニオ セイクラル セラピー(CST)とは

オステオパシーから派生

クレニオセイクラルセラピー(Cranio Sacral Therapy、CST)は、オステオパシーから派生した療法で、オステオパシー医師であるジョン・E・アプレジャー(John E. Upledger)が開発し、発展させてきました。

頭蓋仙骨療法

Craniumは頭蓋骨、Sacrumは仙骨を指し、日本では頭蓋仙骨療法と呼ばれます。教育および認定機関であるThe Upledger Institute Internationalでは、他者への施術は医療資格者に限られます。

心身の健康に

体性感情解放法(Somato Emotional Release、SER)というテクニックでは、感情の解放も行なうことができ、ホリスティックなセラピーといえます。また近年の発展により、パーキンソン病、アルツハイマー病、痴呆、てんかん、うつ病などへの応用も始まっています。

クレニオセイクラルセラピーにできること

Cranio Sacral Therapy

現代医学として

アプレジャー医師らは、脳脊髄液の循環過程における増減が、硬膜をリズミカルに膨張弛緩させていることに気づきました。このリズムは、脈拍・呼吸のリズムとはあきらかに異なり、同時に、生体でしか確認できないものでした。彼らはこれをクレニオセイクラルシステムと名づけ、このシステムを正常に機能させるためのテクニック、クレニオセイクラルセラピーを発展させました。

ホリスティック医学として

CSTでは、ケガや事故などにより受けた衝撃は、エナジーシストとなって身体に残ると考えます。CSTではこれらを解放し、本来の状態に戻していきます。

感情解放法として

エナジーシストとなって身体に残った、ため込んだ感情や精神的ショック、トラウマなどは、たとえ忘れてしまってても、無意識下で影響を及ぼします。CSTではこれらを開放することで、精神的な健康を取り戻します。

美容として

副次的作用として、美容にも効果があることが経験値からわかってきました。頭部へのアプローチにより、お顔のリフトアップ、たるみ・シワの軽減、小顔矯正など、他に類を見ない微細な圧で、即効性・持続性があるのが特徴です。

適応症・禁忌症

新生児・乳児

神経系の過剰被刺激性・過度に泣く・筋緊張低下・呼吸障害・過度な嘔吐・腸の機能障害

小児

過運動症・異常な恐怖・集中力の欠如・失語症・脳性麻痺・自閉症

成人

自律神経失調症・神経衰弱・不眠症・憂鬱症・恐怖症・動揺症・情緒障害・側弯症・視覚障害・聴覚障害・脳貧血・TMJ(顎関節症)・内蔵機能障害・慢性疼痛・急性捻挫と挫傷

禁忌症

頭蓋内出血・頭蓋内動脈瘤・頭蓋骨折・延髄ヘルニア

メニュー

クレニオセイクラルセラピー

90min ¥11,000(¥10,000+税)
60min ¥7,700(¥7,000+税)

東洋医学コラボ(ハリクレ)

90min ¥11,000(¥10,000+税)

*鍼灸につきましては 併設の鍼灸院にて受けていただけます

クレニオセイクラル&アロマセラピー

100min ¥14,300(¥13,000+税)

クレニオセイクラル&ホットストーンセラピー

100min ¥15,400(¥14,000+税)

notes

◆クレニオセイクラルセラピーは女性対象です(ご家族、パートナーの場合男性可)
◆完全予約制 10:30〜21:30 (最終受付19:00)
◆ご予約時間の10分前からお越しいただけます
◆所定の時間を越える場合がございますので、時間的に余裕をもってスケジュールをお組みください
◆ホリスティックタッチケアスクールの受講生には特典有(スクール外での受講生も対象)

PAGE TOP
MENU
お問合せ

営業時間 10:30〜21:30(最終受付19:00)不定休 完全予約制